神還連とは

神還連とは(理念・モットー)

荒川会長からのお願い・・熱中症対策をはじめとする健康管理について

盛夏の候、貴チームにおかれましては、ますます御清栄のこととお慶び申し上げます。
当連盟に対しましては、日頃から格別なる御支援、御協力を賜り深く感謝申し上
げます。
お陰様で、神還連春季大会におきましては、皆様のお力添えにより、還暦の部、グランド古希の部をはじめ、雨天等により順延となっておりました古希の部(決勝戦)も、本日25日に無事終了することができました。
改めまして、この場をお借りし厚く御礼申し上げます。

さて、既にご承知のとおり、連日、日本列島は、東日本や西日本を中心に危険な暑さが続き、今週23日(月)には、埼玉県熊谷市で全国1位となる41.1°Cを超え、全国4地点でも40°Cを超えるなど、とりわけ、熱中症には厳重な警戒が必要であります。

・・・・会長のお願い全文を読む


神還連秋季大会開幕に先立ち、「大会参加料納入について」・・会計長のお願い全文を読み手続きする

神還連の目指す還暦・古希野球 ~神還連の理念~

少子高齢化社会への加速が進む日本にあって、高齢者が生涯にわたってスポーツを楽
しむことは、心身ともに極めて大きな意義があります。
とりわけ幼少年代から世代を超えて多くの人々に愛される軟式野球は、社会に向かって“元気・活力”を発信できるスポーツではないでしょうか。
還暦年齢及び古希年齢の軟式野球を通じ「いつまでも健康で、楽しく、そして美しく歳を重ねる=サクセスフル・エイジング」をモットーに「生涯現役」・「生涯健康」の実現で社会に貢献する。
神奈川県内の各種スポーツ及び県下の地域スポーツの発展・振興にも大きく寄与するものと確信しています。

神還連のホームページの開設について

平成7年に発足した神還連は20年を経過した平成26年、その記念に所属44チーム約1200名の選手が参加して式典が挙行されました。
そして、神還連の組織及び情報発信力の強化と中高年齢野球愛好者へ連盟活動の広報を積極的に行うとともに、年代別軟式野球の普及と健康増進及び野球愛好者の交流機会の促進を図るため記念事業として神還連ホームページを開設いたしました。

神奈川県還暦軟式野球連盟(神還連・しんかんれん)とは「60、70、80、90歳で楽しい野球」をモットーに、軟式野球を通じて人生をよりアクティブに楽しんでいただきたく1995年より連盟を立ち上げ活動を続けてきております。
還暦前の方でもご興味があればお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら


ページトップへ