神還連とは

神還連とは(理念・モットー)

神奈川県還暦軟式野球連盟(略称:神還連)
ホームページの開設について

平成7年に発足した神還連は20年を経過した平成26年、その記念に所属44チーム約1200名の選手が参加して式典が挙行されました。
そして、神還連の組織及び情報発信力の強化と中高年齢野球愛好者へ連盟活動の広報を積極的に行うとともに、年代別軟式野球の普及と健康増進及び野球愛好者の交流機会の促進を図るため記念事業として神還連ホームページを開設いたしました。

神還連の目指す還暦・古希野球 ~神還連の理念~

少子高齢化社会への加速が進む日本にあって、高齢者が生涯にわたってスポーツを楽
しむことは、心身ともに極めて大きな意義があります。
とりわけ幼少年代から世代を超えて多くの人々に愛される軟式野球は、社会に向かって“元気・活力”を発信できるスポーツではないでしょうか。
還暦年齢及び古希年齢の軟式野球を通じ「いつまでも健康で、楽しく、そして美しく歳を重ねる=サクセスフル・エイジング」をモットーに「生涯現役」・「生涯健康」の実現で社会に貢献する。
神奈川県内の各種スポーツ及び県下の地域スポーツの発展・振興にも大きく寄与するものと確信しています。

 

 

神奈川県還暦軟式野球連盟(神還連・しんかんれん)とは「60、70、80、90歳で楽しい野球」をモットーに、軟式野球を通じて人生をよりアクティブに楽しんでいただきたく1995年より連盟を立ち上げ活動を続けてきております。
還暦前の方でもご興味があればお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら


ページトップへ